LINEの使い方

ブロック講座

【ガラケー編】LINE「友だち」をブロックしたとき、相手はどうなる?

相手のLINEにどう映るかお教えします。

●ブロックしたこと気づかれちゃう?

LINEのブロック機能は普通の携帯電話(ガラケー)にもあります。このブロック機能ですが、相手のデータをスッパリ削除する機能ではありません。「相手の存在を見えなくする」という機能なのです。なので「ブロック解除」をクリックすると、いつでも復活します。

設定は次の3通りがあります。
・[知り合いかも?]に表示される「ブロック」ボタンをクリックする。
・[友だちリスト]の友達を選択して「ブロック」ボタンをクリックする。
・ID検索をして一度「追加」し、「ブロック」ボタンをクリックする。
です。

ブロックすると、自分のLINEは次のようになります。
・相手が[友だちリスト]から削除される。
・相手からのトークが受信できなくなる。
・ブロック中に送信されたトークは、ブロック解除後も届かない。

では、相手のLINEにはどう映るのでしょうか?
答えは「何にも変化しない」です。

と言っても、相手がスマホかガラケーかでちょっと違いがあるんだ!
どの辺が違うか見てみよっか!

相手がスマホの場合
・トークを送信できるが、相手がメッセージを読んだか確認できる「既読」の表示がいつまでも出ない為、ブロックされたと気づく場合がある。

相手がガラケーの場合
・トークを送信でき、相手がメッセージを読んだか確認する機能がないため、ブロックされたと気づかない。

どちらの機種でも共通すること
・”ブロックされている”という通知はいかない。
・相手の[友だちリスト]からあなたは消えなず、非表示にもならない。
・あなたがプロフィール(名前や画像、コメントなど)を変更した場合、相手の端末でも変更した内容が反映される。

相手にはっきりとした態度を示さないという何とも日本人らしい機能だけど、「LINEでメッセ送ったの見た?」と言われたら気まずいね~・・

(情報は2013年2月28日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント