LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,

LINE cameraの新機能「コラージュ」が優秀すぎる!機能の詳細と写真例☆

好きな写真を1枚の画像にしちゃおう♪

●思い出を楽しくスクラップ

LINE cameraに「コラージュ」という機能が追加されました!この機能、撮り貯めた思い出の画像や好きなアーティストの画像をスクラップするときにとっても使えるんです。

lcjs_2_1

これまでスクラップ画像を作るとき、素材になる画像を一つ一つ切り取ったり、大きさを揃えたりするのが大変でしたよね。けれどLINE cameraの「コラージュ機能」は大変優秀で、今まで苦労してたのは一体何だったのかと思えるほどの使いやすさ。

このページでは、「LINE cameraのコラージュ機能で出来ること」と「コラージュ写真例」をご紹介します!

「切り貼りするだけだろ?」って思ってる?ノンノン!そんな野暮ったいこと言ってると鼻から汁が出ちゃうよ!

●コラージュ機能で出来ること!

★豊富すぎるコラージュの枠!
コラージュ機能は、あらかじめ画像が収まる枠が用意されています。この枠の中(色付きのところ)に、スマホ内に隠し持ってる画像をハメるだけであっという間にコラージュ画像が作れてしまうのです。しかも、その枠のカットパターンの多いこと多いこと。

たとえば基本の2カット。
collage1_7

それから、3カット4カットと続き…

collage1_8 collage1_9

 
7カット8カット9カット!

collage1_12 collage1_13 collage1_14 

さらにはジグザグ形やダイヤ型など様々なカットデザインもアリ。2~9のカットパターンと数種類のカットデザインが掛け合わされているので、コラージュの枠は迷うほど用意されています。

collage1_15 collage1_16

 
また、枠は全て自由に変形させたりタテヨコの比率を変えたりすることもできます。

collage1_17 collage1_18
「この枠がもうちょうこうだったら…」ってモヤモヤすることもナッシング♪固定デザインから簡単にカスタマイズできるから便利過ぎて参るよ~!

★スタンプ・ペイント・テキスト入力も出来る!
コラージュ機能ではLINE cameraの通常編集のように、スタンプを貼ったり絵や文字を描いたりテキストを入力することもできます。
ただし、コラージュ画像の下(背面)にスタンプを貼ったりすることはできません。コラージュ画像の上に、スタンプを貼ったり文字を書いたりすることが出来るのです。

基本の使い方はこんな感じ☆
そいじゃあ実際どんな画像が作れるのか見てみよう!

●コラージュ写真例!

まずは基本の2カット。女の戦いが始まりそうな雰囲気になってますね。
collage1_1

こちらも2カット。上下の枠の大きさ違いを利用して、2コマ漫画のようにしています。スタンプやテキストを入れて思い出画像を華やかに♪
collage1_2

こちらは3カット。画像と画像の隙間を0にしてパッキリとした感じに。色の雰囲気が同じ画像を使うと、1枚の絵のようなコラージュに変身!
collage1_3

こちらは9カット。同じような画像で揃えるとこんな雰囲気も作れます。
collage1_4

こちらは8カット。手作りスタンプ「せやかて」を真ん中に加えてマンガっぽい仕上がりに。
collage1_6

ラストは3カット!背景とコラージュする画像をすべて同じにすると、このような不思議なコラージュができあがり。カッコつけたいときにチャレンジ!
collage1_5

ひゃ~色んな雰囲気の画像が作れちゃうんだね~。コラージュ機能の使い方は次のページで紹介するよ!すんごい簡単だから一緒にやってみよう♪⇒LINE camera「コラージュ」の使い方マニュアル☆超・基本編!

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年3月18日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント