LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,

LINE camera「コラージュ」の使い方マニュアル☆超・基本編!

作りやすさハンパない優秀アプリでコラージュ写真を作ろう!

●かんたん編集が魅力♪

みんなが大好きなコラージュ写真がLINE cameraでも作れるようになりました!現在、さまざまなコラージュ専用のアプリが存在していますが、LINE cameraのコラージュは編集のしやすさが魅力。操作手順が少なく、かなりシンプルな使い勝手となっています。

このページでは、そんなLINE cameraの「コラージュ機能の使い方・超基本編」をご紹介します♪

≪このページでわかること≫
 ・コラージュ機能の基本の使い方
 ・コラージュ写真の配置を替える方法
 ・写真を拡大・縮小・回転・左右反転する方法

★この機能で作れる写真はこちらで紹介中⇒LINE cameraの新機能「コラージュ」が優秀すぎる!機能の詳細と写真例☆

collage2_icon

思い出をスクラップしたりスマホの壁紙にしたり、コラージュ写真は楽しいよね☆ボクと一緒に作ろうじぇい!

●基本の使い方!

基本はたったの6ステップ!

1.LINE cameraを起動し、「コラージュ」をタップ。さらに「コラージュ」をタップして、作成スタート!

collage2_1

collage2_22.「コラージュ」の作成画面です。この色付きの枠の中に写真が入れられます。ハメ込める写真は枠の数分。枠は最大9カットまであります。画像のオレンジ部分をスライドさせて、枠を選びましょう。
collage2_33.枠を選んだら、色付きの枠をどこでも良いのでタップ。(ここでは8カットで作っていきます。)
collage2_44.「カメラ」「アルバム」と項目が出ました。今回はスマホ内の写真をドバッと入れたいので、「アルバム」をタップ。
collage2_55.コラージュしたい写真を選びます。写真の右上のチェックをタップすると、複数の写真が一度に選べます。今回は8カットのコラージュなので、8枚写真を選びます。
collage2_66.選んだ写真は下部に並べられます。選び終わったら「適用」をタップ。
collage2_77.写真が一気に枠の中に入りました!基本の使い方はこれで終了です♪
ね!すっごい簡単だよね!基本の使い方はこんな感じだけど、ここからもっとデザインできるんだよ☆例えば写真の配置を好きに替えたりとか…↓

●写真の配置を替える方法!

LINE cameraのコラージュでは、写真の配置替えがとても簡単にできます。

collage2_81.移動させたい写真をタップします。このとき、指は画面から離さないでください。
collage2_92.タップした写真を移動させると、点線が表示されます。この点線は移動ができるという印。点線が表示されない場合は、今収まっている枠の中で写真が動くだけなので、点線が出るまで写真を枠外に移動させてください。
collage2_103.点線が出たら、写真を移動させたい場所まで持っていき、指を離します。
collage2_114.写真が入れ替えられました!このように、写真の配置替えはタップして移動させたい場所に持っていくだけ(ドラッグ&ドロップ)なのです。
配置決めはシャシャッとできるからとってもラクチン!まずは写真を一気に入れて、くるんくるんと入れ替えてみよう☆

●写真は拡大・縮小・回転・左右反転ができる!

写真は枠に入れたあとでも、それぞれ拡大・縮小・回転ができます。また、写真を左右反転することも可能です。※上下反転はできません。

★拡大・縮小する方法!
・拡大…写真をピンチアウトする。(写真を指でつまむように押し広げる)
・縮小…写真をピンチインする。(写真を指でつまむようする。)
・回転…写真をつまむようにした状態で、指を回す。

★左右反転する方法!

collage2_12写真を軽くタップすると、オプションが表示されるので、ここの「反転」を選べばOK。

「基本の使い方」で作った写真をいろいろ動かしてみたのがこちら。どこが変わったか分かりますか?(6つあります。)

collage2_13

コラージュでできるデザインはまだまだまだまだ!次回は「写真の間隔」や「写真の角」をアレンジする方法を紹介するよー☆⇒LINE camera「コラージュ」の使い方マニュアル☆写真の角・間隔アレンジ編

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年3月19日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント