LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,

LINE camera「コラージュ」の使い方マニュアル☆写真の角・間隔アレンジ編

マスターするとコラージュがもっと楽しくなる!

●写真の角と間隔をアレンジしよう

LINE camera「コラージュ機能」の基本の使い方はマスターできましたか??基本をおさえたら、次は作ったコラージュをアレンジしてみましょう!
★基本がまったく分からないという方はこちらから読んでくださいね♪⇒LINE camera「コラージュ」の使い方マニュアル☆超・基本編!

このページでは、LINE cameraの「コラージュ機能の使い方・写真の角と間隔アレンジ編」をご紹介します♪

≪このページでわかること≫
・写真と写真の間隔をアレンジする方法
・写真に外枠をつける方法
・写真の角を丸くする方法

collage3_icon

アレンジだってすっごい簡単!君のコラージュをもっとかっちょよくさせちゃおう♪

●写真の間隔をアレンジする方法!

collage3_1コラージュのカット数を決めたら、このアイコンをタップします。何やら3つのバーが並んでありますね。このバーを右に移動させると、枠を様々な形にアレンジできます。上下のバーが少し右に移動されている状態がデフォルトの形です。
collage3_3写真の間隔をアレンジしたいときは、この一番上のバーを動かせばOK。このバーは「格子」(写真と写真の間隔)をアレンジできるバーなのです。
collage3_2最大まで動かすと、こんなに間隔ができます。
写真が見える部分が小さくなるから、小さい写真を入れたいときに使えそうだね!

●写真に外枠をつける方法!

collage3_4写真に外枠をつけたいときは、真ん中のバーを移動させます。このバーは「外枠」(上下左右のスキマ)がつけられるバーなのです。
collage3_5つけられる外枠の最大はこれくらい。逆に、バーを一番左に移動させると外枠をまったく無くすことができます。
壁紙用の写真を作る時、はじっこが切れちゃうときはこうやって外枠を作っちゃえば良いよ☆

●写真の角を丸くする方法!

collage3_6写真の角を丸くしたいときは、一番下のバーを移動させます。このバーは「」(写真の角)を丸くしたり直角にしたりできるバーなのです。
collage3_7右に移動させるとより丸く、左に移動させるとより直角になります。最大まで右に移動させるとこれくらい丸くなります。
角を四角くするとカッコイイ感じに、丸くすると可愛い感じになるよね。どんな風にするか迷うな~。
collage3_8ちなみに、全てのバーを左に移動させるとこのようなデザインになります。写真と写真のスキマがなくなり、外枠もゼロ。写真の角は真四角です。
collage3_9全てのバーを右に移動させるとこのように。写真と写真のスキマが大きく開いて、外枠もアリ。写真の角はまん丸くなりました。
collage3_10LINE cameraのコラージュはこの3つのバーを操作するだけで写真のデザインを変えることができます。それぞれのバーを調整して、自分の好きなデザインを作ってみましょう♪
枠のカットパターンをジグザグ型やダイヤ型にした場合、ここをいじると意外な形になるかも??予想外のデザインも楽しいよね♪

★枠をアレンジしたら背景の色/デザインを変えてみよう!⇒(記事執筆中)

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年3月19日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント