LINEの使い方

便利な使い方

「友だち自動追加」は友だち別に設定できる?

[友だち自動追加]は友達を一斉に追加する機能

●機能をじっくり理解しよう

[友だち自動追加]はアドレス帳に登録している友達や知人がLINEを利用している場合、その人達を自動で自分の[友だちリスト]に追加する機能です。(電話番号を登録している人に限ります。)

この機能はスマホ iPadiPod touchならオン/オフで設定できます。”オン”は機能を作動するということ。”オフ”は機能をストップするということです。
※ガラケーは残念ながらこの機能は無いため設定できません。ガラケーは新規登録をした瞬間に有無を言わさずアドレス帳のデータが活用され、あなたの[知り合いかも?]のリストに友達・知人が表示されます。(ガラケーの場合は電話番号ではなく、メールアドレスを登録している人達になります。)

また、オン/オフは友人一人一人、個別に設定することは出来ません。
この人達は追加したいけどこの人達は追加したくない、ということは出来ないのです。
友達を個別に登録したい場合は、[友だち自動追加]を”オフ”にして、[ID検索]や[ふるふる]を利用し地道に登録することが無難です。

でも友達が100人とか1000人とかいる人は、できることならいっぺんに済ませたいよね!そんな人気者クンの為にちょっとした裏技を教えるよ~ん!

●一部の友達のみをまとめて追加する方法

[友だち自動追加]は一度”オン”にしてしまうと、電話番号を持っているLINEユーザーが一斉に[友だちリスト]に追加されます。そして追加した相手のLINEには[知り合いかも?]としてあなたが表示されます。

間違って追加した相手はこちらでブロックすれば良いですが、相手の[知り合いかも?]に一度入ってしまうと、こちら側では操作できず、自分のアカウントを削除する以外に消すことはできません。そのため、追加する方法は次の2通りあるので、都合の良い方法を選んでください。

★[友だち自動追加]をやりなおしたい場合
(※この方法はLINE新規登録時のみ利用できるため、LINEアカウントの削除が必要です。)
1.アドレス帳のデータをバックアップし、LINEに追加したくない人のデータを削除する。
2.LINEの新規登録を進め、「アドレス帳のデータを利用するかどうか」という場面で以下のように設定する。
iPhone、iPad、iPod touchの場合
[友だち自動追加]をオンにし、[友だちへの許可]をオフにする。
Android、Windows Phone、BlackBerryの場合
「今は利用しない」をタップし、新規登録完了後、[友だち自動追加]をオンにし、[友だちへの許可]をオフにする。
方法:設定>友だち管理>アドレス帳
3.追加が完了したら、[友だち自動追加]と[友だちへの許可]はオフにし、今後もその状態を保っておく。
4.バックアップしておいたアドレス帳のデータをインポートする。

★相手の[知り合いかも?]に自分が入ってても良いという場合
上記の1.の後にLINEアプリの「設定>友だち管理>アドレス帳」へ進み、[友だち自動追加]をオンにして、すぐ下にある[同期ボタン](矢印が回っているボタン)をタップしてください。その後、[友だち自動追加]をオフにして4.を行ってください。

アドレス帳のバックアップはLINEじゃできないから、それぞれの端末の機能でやってね!そしてバックアップ操作は失敗しないようくれぐれも注意を~!

(情報は2013年3月7日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント