LINEの使い方

基本的な使い方

未成年がLINE公式アカウントをID検索する方法!調査のプロになる♪(上)

公式アカウント、@アカウントはこうやって探そう!

●アカウント検索の活用法

9月30日から、Android端末では18歳未満のLINEユーザーはLINEのID検索ができなくなります。すでに利用ができないauに加えて、ドコモやソフトバンク端末など、国内のすべてのキャリアにおいて18歳未満のAndroidユーザーはLINEのID検索ができなくなるのです。

そこで不便になるのが、公式アカウントも[友だち追加]からのID検索&追加ができなくなること。QRコードは面倒だし、これからはどうやって追加すれば良いの?と思うところでしょう。
このページでは、「上手に公式アカウントを検索する方法」をご紹介します!

kensaku_1_0

公式アカウント検索で、探してるものがヒットしないよ!と怒っていた君にもおススメ!ここでは検索のコツも伝授するよ★

●検索ルートは2つ!

LINEには「公式アカウント一覧」(画像:左)から検索する方法と「LINE@ナビ」(画像:右)から検索する方法があります。この検索ルートは、それぞれで検索できるものが違います。

kensaku_1_1 kensaku_1_2

公式アカウント一覧」では・・
公式アカウント」と「LINE@アカウント」の両方が探せます。「公式アカウント」は一覧から選ぶことができますが、「LINE@アカウント」は検索バーでキーワードやIDを入力して探すことになります。

LINE@ナビ」では・・
LINE@アカウント」のみが探せます。地域やカテゴリを絞って検索することができ、この機能は「公式アカウント一覧」にはありません。

って「公式アカウント」と「LINE@アカウント」の違いがわからないよね。よーしはりきって説明しちゃうぞ!

「公式アカウント」とは?
アーティストやテレビ番組などのメディア、チェーン店の本部など、企業の総元のアカウントです。公式アカウントもIDに@が付くので、一見では「LINE@アカウント」との見極めが難しいです。

「LINE@アカウント」とは?
地域にあるショップやスクールなどのアカウントです。チェーン店でも「○○駅前店」というように、地域に限定したショップの情報だけが配信されます。

例えば、「LINE@ナビ」ではきゃりーぱみゅぱみゅは探せなくて、「公式アカウント一覧」には近所のカラオケ店が載らないんだ!

●公式アカウント一覧で検索するコツ!

1.
LINEを起動し、「その他」から「公式アカウント」をタップします。(画像:左)
サクッと探すには検索バーが便利!キーワードやアカウントID、どちらでも検索可能です。(画像:右)

kensaku_1_3 kensaku_1_4

2.
試しに「きゃりーぱみゅぱみゅ」を検索してみます。「きゃりー」と入力すると・・(画像:左) ヒットするアカウントが表示されました!(画像:右)一部分だけでも検索OKのようです。

kensaku_1_5 kensaku_1_6

3.
しかし、カタカナの「キャリー」ではヒットしません。公式アカウントの検索はカタカナか平仮名かの判定が厳しいのです。(画像:左) また、「LINE@ナビ」では公式アカウントは探せないので、正しく入力してもヒットしません。(画像:右)

 kensaku_1_8kensaku_1_7
ピンポイントに探すにはアカウントIDを入力すると確実★これまで友達追加からアカウント検索でピンポイントに探してた君は、公式アカウントの検索バーから探そう!そいでもって検索のコツはまだまだあるんだな~!⇒未成年がLINE公式アカウントをID検索する方法!検索のプロになる♪(下)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント