LINEの使い方

LINE Creators Market講座

,,,

iPhoneで作る!LINE販売用スタンプの作り方.3-サイズ調整・背景透過編

スタンプ用イラストのサイズ調整・背景透過をするよ!

●自作スタンプの仕上げ工程!

LINE Creators Marketに出品するためのスタンプ作り。LINE GUIDEでは、iPhone1つでスタンプをゼロから作り上げる方法を紹介しています。前々回の大まかな作成の流れと、前回の「Adobe Ideas」を用いたイラスト作成方法はご覧いただけましたか?

このページでは、
お絵描きアプリで作った絵をLINE Creators Market用の画像にする方法」と題して、

・1.イラストのサイズを調整する。
・2.イラストの背景を透過してPNG画像にする。
をご紹介します。

スタンプ用のイラスト必要なアプリはダウンロードできたかな??したらば仕上げに入ろう~☆

●イラストのサイズを調整しよう!

LINE Creators Marketへ登録するための画像はサイズが”(最大):W 370×H 320 pixel”と決まっていますが、イラスト作成で用いた「Adobe Ideas」では、サイズの調整ができません。そこで、『Brushes 3』を使います。

lcm_4_0

『Brushes 3』は、好きなサイズの画像を作ることができるのです。

1.『Brushes 3』を起動させ、新しいキャンバスを用意します。右上の「+」をタップ。
lcm_4_1

2.キャンバス選択画面です。始めはiPhone用の指定サイズが出てきますが、好きなサイズのキャンバスを作ることもできます。画面を一番最後までスワイプしてください。
lcm_4_2

3.「Custom(カスタム)」と、数字が入力できる枠が出ました。この枠に、ガイドラインの指定サイズを入力します。横「370」縦「320」と入れたら、右上の「Create」をタップ。
lcm_4_3

4.横370×縦320pixleのキャンバスができました!ここに、「2-お絵描き編」で作ったイラストを呼び出します。下の歯車アイコンをタップしましょう。
lcm_4_4

5.現れる一覧の一番上「Place Photo(写真を配置)」をタップしてください。スマホのアルバムが起動するので、スタンプにするイラストを選択しましょう。
lcm_4_5

6.出ました!しかし、これではイラストがキャンバスからはみ出てているので、イラストを縮小させます。画面を指でつまんで(ピンチイン)縮小させてください。
lcm_4_6

7.イラストは上下左右10pxほど空ける必要があります。10pxはこの画像だと5mmほどなので、目安で5mmほど空くくらいまで縮小させてください。目安が分からない人は定規を充ててみると良いです。丁度よい大きさに縮小できたら右上の「Accept(承諾)」をタップ!
lcm_4_7

8.これでガイドラインに沿ったサイズの画像ができました!画像を保存しましょう。右上の共有アイコンをタップして…
lcm_4_8

9.「Add to Photo」をタップ。これで保存完了です!※保存時は特に完了のアナウンスが出ないので、きちんと保存されているかアルバムを確認してください。
lcm_4_9

さあさあサイズ調整ができたらお次は背景を透過させるよ♪Brushes 3を閉じて『Eraser』を起動させてね!

●イラストの背景を透過させよう!

「Brushes 3」では背景透過画像が作れないので、『Eraser』で背景を透過させます。

lcm_4_02

『Eraser』は、白い背景を一瞬で削除して、PNG形式で保存することができるのです。

1.『Eraser』を起動させ、左上の写真アイコンをタップしてアルバムからサイズ調整したイラストを呼び出します。
lcm_4_10

2.イラストが出ました!これから背景の白い部分をパッと消します。下の「削除」をタップしてください。
lcm_4_11

3.真ん中の「選択エリア」をタップして、背景の白いところをどこでも良いのでタップしましょう。
lcm_4_12

4.一瞬で白い背景だけが消されました!このとき、細かなところに白い背景が残ったら、画面を広げてください。ズームされるので、切り残しの細かな部分をタップしましょう。間違って消したくない部分が消えたら、上の矢印アイコン(戻る)をタップしてくださいね。キレイに切り取りが終わったら、右上の完了を「タップ」します。
lcm_4_13

5.保存の前にもう一つ、画像をキレイにする手間を加えます。「Adjust(調整)」をタップしてください。
lcm_4_14

6.ここの「をぼかす」をタップします。
lcm_4_15

7.出てくるバーの○を右にスライドさせてください。イラストの輪郭がぼけます。バーはスライドさせると数字が表示されるので、この数字が「1」になるところで止めてください。「1」だけぼかしたら、右のチェックをタップしましょう。
lcm_4_16

8.これで背景透過画像が出来ました!右上の共有アイコンをタップして、画像を保存しましょう。
lcm_4_17

9.背景を透過した画像は自動で「PNG形式」で保存されるようになっています。そのまま保存アイコンをタップしてください。「保存しますか?」というアナウンスが表示されるので、「はい」をタップしたら保存完了です♪
lcm_4_18

おつかれえ~い!自作スタンプの作成方法はこれで終了だよ♪この方法で作った画像はアルバムで背景が黒くなって保存されてるはず。確認してみてね☆

★次回は作った画像がどんな風なスタンプになっているか確認する方法をご紹介します♪次の更新をお待ちください。

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年4月24日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント