LINEの使い方

便利な使い方

『LINEスケジュール』の便利な使い方と注意点!メンバーが多い時は要チェック!

LINEスケジュールの使い方・注意

●LINEスケジュールの使い方!

LINEスケジュールは、前ページでご紹介した幹事のおしごと・起!1~3を調整するときに便利です。

1.(1)まずは[その他]から[LINE Apps]をタップします。(2)「LINE スケジュール」は[LINE Apps]内にあります。

LINE-Schedule_1_1

2.(1)初めの案内から「スタート」をタップし、(2)「イベントを追加」すると、すぐに新規のイベントが作成されます。

LINE-Schedule_1_2

3.(1)イベントはまず「イベント名」「イベント内容」「日程」が設定できます。(メンバー追加はこの後です。)イベント名・内容を決めたら、「日程選択」をタップしてみましょう。(2)日程は、最大30日まで候補として選択できます。ただし、メンバーを追加した後は候補日でも削除できません。不参加者が多いと思う日は、候補に挙げない方が良いですね。※イベント名・イベント内容はいつでも変更可能です。選択した日が緑色になったら、「決定」をタップ。

LINE-Schedule_1_3

4.(1)イベントが作成できました!ここまで来たら、「メンバーの追加」から参加者へ呼びかけましょう。(2)招待はグループや、友だち個別で可能です。呼びたい人をタップして「招待」をタップ。ここではまだ決定ではありません。

LINE-Schedule_1_4

5.呼ぶ予定のメンバーのアイコンが並び、その下にメッセージが書かれた枠があります。この枠をタップすると、メッセージ内容を変種できます。ここで書かれたコメントが、招待する友達のトークに送信されます。準備OKなら右上の「送信」をタップ。※メンバーはこの後、追加で招待可能です。

LINE-Schedule_1_5

6.メンバーを招待したら、日にちの横に○△×のアイコンが表示されます。このアイコンで、メンバーの参加/不参加/迷い中かが一発でわかります。参加/不参加を記すには、「回答する」をタップします。

LINE-Schedule_1_6

7.○△×がタップできるようになります。コメントが書けるので何か残すと良いですね。「19時からならOK」や「ビール持ってくよ!」など幹事やみんなに伝えたいことがあれば、ここに残しましょう。なお、コメントは後で変更(更新)できますが、一人ひと枠しか残せないので、色々やりとりしたい場合はLINEのトークに移動しましょう。

LINE-Schedule_1_7

8.(1)回答者が集まると、このように表示されます。参加者の数が日にちと並んでわかるので便利です。みんなの状態も「コメント」から簡単に見ることができます。(2)みんなのスケジュールがまとめて確認できるのでとってもわかりやすいです。いつでも各自で変更が可能なので、回答の締切をはじめに決めておくと良いですね。

LINE-Schedule_1_8
かなーり便利な共有スケジュール機能だけど、気をつけないといけないこともあるんだ!幹事さんは使用前にとくに注意してね!

●LINEスケジュールの注意!

LINEスケジュールは上記の68がみんなとの共有画面になります。これを見るとわかるように、なんと招待されているメンバーが誰なのかわかりません。これは、イベントを作成した人でもわからない仕様になっています。※イベント作成者が誰を招待するか確認したい場合、トーク履歴をみると良いです。

また、日程の候補日がたくさんある場合、各自すべての候補日に○や×が付けられるようになっているので、「誰が回答したか/していないか」もわかりません。また、メンバー全員が友達同士ではなくても、招待されたメンバーは各自でそれぞれの友達を招待することができます。※イベントの参加・不参加メンバーを友達に追加することはできません。

なので、

・招待者の人数がかなり多い場合
・LINEをやっていることを知られたくない人が割りと近い距離にいる場合

は、使いづらいと感じるかも知れません。

そこで、あらかじめ以下のルールを「イベント内容」に加えることで対処しましょう。

・回答日の期日を決める。
・回答した人はコメントに一言残してもらう。
・LINEスケジュールに回答したくない人は個別にLINEのトークで回答してもらう。

いつまでも回答しない人はLINEや電話で個別に聞くしかないのよねー!こればかりはもうしょうがないのかもね。しかし、少人数の仲良いメンバーで予定決めるのには、とっても使えるアプリだよ♪

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年12月1日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント