LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,

【新】もっと簡単♪LINE camera自作スタンプの作り方!お手軽ver

新しくなったLINEcameraでもっと簡単スタンプ作り♪

●わずかな手順でササッとできる!

まるで手の中にプリクラ機があるような秀才カメラアプリ『LINE camera』!みなさんは使いこなせていますか?LINE cameraはスマホで撮った写真にスタンプを貼れたり自分の肌を美しくさせたりと、色々な機能がありますが、自分専用のオリジナルスタンプも作れるんです。

この画像を例にすると、3つのクマがLINE cameraで作ったオリジナルスタンプです。実際に存在するシールのようですよね。

lcjs_2_27

今回から「簡単なLINE camera自作スタンプの作り方」について、「お手軽ver」と「キレイver」の2パターンをご紹介します。

お手軽verとは…スタンプの出来よりも簡単さを優先!わずかな手順でササッと作れます。
キレイverとは…お手軽verより少し手順が増えるけれど、こっちの方がキレイに出来ます。

このページでは「お手軽ver」をご紹介します!
★手描き感をなくしたいという方はこちらにチャレンジ!⇒仕上がり重視!LINE camera自作スタンプの作り方!キレイver(前編)

LINE camera(ver6.0.0~)での作り方を探してたよってキミ!おまたせおまたせ!LINE cameraを起動させて一緒にやってみよう~♪

それでは、上の画像にもあるこのクマのスタンプをお手本に作ってみましょう。

lcjs_2_0

lcjs_2_11.LINE cameraを起動させ、ホームからコラージュをタップします。
lcjs_2_22.そしてペイントをタップし、スタンプ作りスタート!
lcjs_2_33.まずはスタンプの元とになる画像(イラスト)を作ります。台紙のような背景が数種類ありますが、今回はこのグレーの背景を選びます。
lcjs_2_44.背景を選んだらイラストを描きます。(1)イラストは「ブラシアイコン」で描けるので、これをタップ。(2)次に、ブラシの色を決めたいので左端の「ブラシ」を選びます。
lcjs_2_75.ここでたくさんの色の中からブラシのスタイルと色が選べます。ペタっとしたクマを描くので「Normal」から茶色を選びましょう。
lcjs_2_56.色を選んだら、次はこの○で囲まれたところをタップしてください。
lcjs_2_67.ニョロっとしたアイコンがリボンのようなアイコンに変わりましたね。これは「囲んだ線の中を自動で塗りつぶす」というアイコンです。塗る面積が大きいイラストを描くときに便利なので今回はこのモードで描きます。
lcjs_2_98.それでは、いよいよクマを描きます。まずはクマの顔です。画面の真ん中から少し下くらいに、お餅のような円を描いてください。描き直したいときは「元に戻す」をタップするとOK。
lcjs_2_109.顔が描けたら続けてクマの耳を描きます。
lcjs_2_1110.ブラシの色を白に変えて、クマの白目部分を描きます。
lcjs_2_1211.クマの黒目を描く際は、(1)ブラシの色を黒に変えたあと(2)右のΛをタップしてください。
lcjs_2_1312.先ほどタップしたところをもう一度タップし、ニョロっとしたアイコンに戻してください。これで描いた線が塗りつぶされなくなります。ブラシの太さは右から3番目くらいがちょうど良いです。
lcjs_2_1413.クマの黒目を描きます。バランスを取るのが少し難しいので、イイ感じになるように頑張ってください!
lcjs_2_1514.黒目が描けたらブラシをオレンジ色に変更し、鼻をグルルっと描きます。
lcjs_2_1615.再びブラシを黒に変更し、口をテンッと描きます。これでクマのイラストは完成です!
lcjs_2_1716.保存はまだストップ。左下の「Fx」(フィルターアイコン)をタップしてください。
lcjs_2_1817.グレーの背景がフィルターの力で鮮やかになります。(1)ポップな「ドット」を選び(2)保存」をタップ!これでスタンプの元になる画像が用意できました!次はこの画像をスタンプにする手順に入ります。
lcjs_2_1918.カメラに戻り、右下のキラキラっとしたアイコンをタップしてください。完成は目の前です。
lcjs_2_2019.ヒョッと出る、☆アイコンをタップ。
lcjs_2_2120.ここで「切り取り」を選びます。スマホのアルバムが呼び出されるので、さっき保存したクマの画像を選んでください。
lcjs_2_2221.スタンプが作成できるモードに入りました!スタンプの形が選べるので、好きな形を選んでください。(1)ここでは角丸の形を選んでいます。(2)形が決まったら、次へをタップ。
lcjs_2_2322.最後にスタンプのフレームを決めます。フレーム無しから様々なデザインまで、好きなフレームが選べます。(1)ここでは星柄を選択しています。(2)完了」をタップすると、スタンプ作り終了です!
lcjs_2_2423.見事、オリジナルスタンプが押されました。これで何度でも使える自分だけのスタンプが作成できました。なお、作ったスタンプは「スタンプ」にあります。
lcjs_2_2524.左上の時計マーク(履歴アイコン)の中に「フォトスタンプ」という項目があります。作ったスタンプはここに収納されるので覚えておきましょう。
lcjs_2_2625.ペタペタと好き放題貼れますね。
lcjs_2_27 lcjs_2_28

18~22を繰り返すと、色々なフレームのスタンプが作れます。また、貼ったスタンプは「詳細」の「色相」を変更することで色を変えることもできるんですよ♪

LINE cameraに最初から入ってるスタンプと組み合わせて使うのも楽しいよ★次回は「手書きでもキレイに作りたい!」っていうこだわり派の君に「キレイver」の作り方を紹介するね!

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年3月10日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント