LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,

仕上がり重視!LINE camera自作スタンプの作り方!キレイver(前編)

キレイなスタンプを作りたい派はマスターしよう!

●仕上がりが美しいスタンプ作り♪

秀才カメラアプリ『LINE camera』では、自分専用のオリジナルスタンプが作れます。作り方は2つ。お手軽ver.のように直接ブラシでイラストを描く方法と、パターンを作って組み立てる方法です。この作り方をマスターすると、このようなスタンプが作れます。

手前のウサギも上部のウサギも全て自作スタンプです。
lcjs2_2_30

さらにマスターすると、こんなスタンプもLINE camera一つで作れるようになります。

lcjs2_2_0_1

当サイトでは「簡単なLINE camera自作スタンプの作り方」について、「キレイver」と「お手軽ver」の2パターンをご紹介します。

キレイverとは…お手軽verより少し手順が増えるけれど、仕上がりはかなりキレイに!
お手軽verとは…スタンプの出来よりも簡単さを優先!わずかな手順でササッと作れます。

このページではパターンを作って組み立てる方法の「キレイver」の(前編)をご紹介します!
★簡単さ優先のお手軽Ver.はこちら♪⇒【新】もっと簡単♪LINE camera自作スタンプの作り方!お手軽ver

この作り方はLINE camera(ver6.0.0~)で出来るんだ!バージョンアップしてない人は今すぐアップデートを済ませて一緒にやってみよう♪

それでは、上の画像にもあるこのウサギのスタンプをお手本に作ってみましょう。
lcjs2_2_0
キレイverのスタンプは、キャラ弁を作るのと同じ要領です。

lcjs_2_11.LINE cameraを起動させ、ホームからコラージュをタップします。
lcjs_2_22.そしてペイントをタップし、スタンプ作りスタート!
lcjs2_2_13.まずはウサギのパーツを作る為の台紙を用意します。台紙は作るキャラの色数分が必要になります。ウサギは黄色(顔と体)、黒(目と鼻)、赤(くち)の3色で構成されるので、3つの台紙が必要です。まずはこの黄色いノート紙のような台紙を選択し、「編集」をタップしてください。
lcjs2_2_24.台紙はそのままでは保存できないので、線を加えましょう。(1)「ブラシアイコン」をタップし、中央部分は汚さないよう下の方にサッと線を描いたら(2)保存をタップ。そして、ホームに戻ります。
lcjs_2_25.次はウサギの目・鼻用の台紙を作ります。再び「コラージュ」→「ペイント」をタップし、今度は真っ黒の台紙を選んで3~4と同じ要領で目・鼻用の台紙を作ってください。それが用意できたら今度はくち用の赤い台紙を作ります。3~4を繰り返して作ってください。
lcjs2_2_56.台紙作りが完了したらいよいよ本番です。「ホーム」→「コラージュ」→「ペイント」と進み、スタンプの背景になる台紙を選びます。今回はこのコンクリートの台紙を選択し、「編集」をタップ。
lcjs2_2_67.ウサギのパーツを作ります。(1)スタンプアイコンをタップし、(2)切り取り」をタップ。スマホのアルバムから、先ほど作った黄色の台紙を選択してください。
lcjs2_2_78.台紙が切り取りできるようになりました!○型をタップしましょう。
lcjs2_2_89.(1)右上の矢印やタテヨコの矢印を操って型を拡大・縮小させてください。イイ感じに楕円になったら(2)「次へ」をタップ。
lcjs2_2_910.(1)「フレームなし」を選択して(2)「完了」をタップ!これでウサギ本体のパーツができました!
lcjs2_2_1011.作ったパーツが貼られていますね。これをウサギの顔にします。右上の矢印を操り、ふっくらしたお餅をイメージしつつ、形を整えてください。
lcjs2_2_1112.こんな形に出来ればOK!次はこれに耳を加えます。
lcjs2_2_1213.そのまま画面をタップしてみてください。顔と同じパーツが貼られましたね。これを11~12と同じ要領で、耳の形に整えましょう。
lcjs2_2_1314.片耳ができました!そのままもう片方の耳の位置をタップしてみてください。
lcjs2_2_1415.整えた耳と同じパーツが貼られましたね。これでウサギの頭部は完成です。
lcjs2_2_1516.次は体を作ります。そのまま画面をタップしてください。耳と同じパーツが貼られるので、このパーツを体になるよう整えましょう。
lcjs2_2_1617.(1)このように、11~16と同じ要領で手・足・しっぽを作っていってください。体が完成したらお次はウサギの目・鼻を作ります。(2)「切り取り」をタップしましょう。
上手に作れてるかな??この続きは(後半)で紹介するよ!さあさ一緒に移動しよう~!⇒仕上がり重視!LINE camera自作スタンプの作り方!キレイver(後編)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント