LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,

【新】LINE cameraの使い方徹底マニュアル!編集モード実戦編(下)

●テキスト入力もなんのその!

バージョンアップされた『LINE camera』を使いこなそう企画第三回!『LINE camera』を使って行う基本の画像編集・加工については今回がラストです!

このページでは、「LINE camera(ver6.0.0~)の編集モードで出きること(下)」というタイトルで、以下の機能についてご紹介します♪

・写真にサッと文字やイラストを書く方法
(ブラシアイコンの使い方)

・写真にキレイな文字を入れる方法
(テキストアイコンの使い方)

写真にフレームをつけたり、色々なスタンプを貼る方法はこっちで紹介してるよ★まるっと全部見てってね!⇒【新】LINE cameraの使い方徹底マニュアル!編集モード実戦編(中)

●写真にサッと文字やイラストを書く方法!

★ブラシアイコンの使い方
下段の左から4番目にあるアイコンが「ブラシアイコン」です。このアイコンは、写真に文字やイラストをサッと書きたいときに使えます。書くときは「ブラシアイコン」をタップして、さらに出てくる「ブラシ」をタップします。

lc2_use4_33_0
 
ブラシの色を選ぶ「スタイル」のフォームに移動します。(画像左)ブラシは上部に並ぶアイコンをタップしたり下にスクロールすると選べます。ノーマルな単色のものやネオンカラーのもの、(画像右)線がイラストになるデコレーションブラシなどたくさんあります。

lc2_use4_33_1 lc2_use4_33_2

 
色を選んだら、ブラシの塗り方・サイズを選びます。(画像左)ニョロっとした線のアイコンになっている場合は、普通のペンのように書けます。(画像右)ニョロっとしたアイコンをタップすると、このようなアイコンに変わります。これは、書いた線の中を自動で塗りつぶすというモードです。例えば、ハートを1本線で書いただけで中の色が瞬時に塗りつぶされます。中を塗りたいときは、このアイコンに設定して書くと便利です。

lc2_use4_33 lc2_use4_34

 
ブラシアイコン」で書いたものはスタンプのように移動させることができませんが、消したいときはいつでも「消しゴム」で消せます。一気に消したい時は右の画像のように「全削除アイコン」をタップしてください。※ブラシで書いているものだけが全て削除されます。

lc2_use4_35 lc2_use4_36

 

●写真にキレイな文字を入れる方法!

★テキストアイコンの使い方
手書きではなく、印刷にあるような綺麗な文字を付ける場合は、「テキストアイコン」の出番です。下部の「T」というアイコンをタップして、「テキスト」を選びます。

lc2_use4_37

テキストを入力するフォームに移動します。(画像左)加えたいテキストを入力したら「次へ」をタップ。(画像右)テキストのフォントを選ぶフォームに移動するので、好きなものを選びましょう。フォントは下にスクロールするとたくさん表示されます。なお、ここで決めたフォントは後で変更できます。

lc2_use4_38 lc2_use4_39

 
(画像左)テキストが貼られました!テキストもスタンプのように灰色の枠で囲まれるので、大きさや位置がアレンジできます。色を変えたいときは「カラー」をタップ。(画像右)「文字」のタブで、色が変えられます。上にあるバーを右にスライドさせると、文字が太くなります。

lc2_use4_40 lc2_use4_41

 
(画像左)「輪郭」のタブを選ぶと、文字のフチに輪郭線を付けることができます。輪郭線も、上にあるバーを右にスライドさせることで太さが変えられます。(画像右)文字色・輪郭の色を決めるパレットの右下にある虹色をタップすると、このように色を細かく作ることができます。テキストが透けているようにしたいときも、ここで出来ます。

lc2_use4_42 lc2_use4_43

 
編集した画像は、「保存」をする前ならどの手順も変更が可能です。フィルターを変えたい、フレーム変えたい、スタンプをもっと貼りたいなどなど、気の済むまでアレンジできます。これでOK!と決まったら、「保存」をタップして完了です!

lc2_use4_44 lc2_use4_46

 
あーーっとやっぱりちょっとやり直したい!と言う時は、ここをタップ!先ほど「保存」した画像は保存されつつ、編集がやり直せます。「ホームに戻る」を押したらアウトなので、タップは慎重に。
lc2_use4_47

『LINE camera』の「編集モードでできること」の基本機能は以上です!素敵な画像は作れましたか??
lc2_use4_45

おつかれちゃんこん!便利な機能をふんだんに使いこなせたかな??これで君も加工職人だね!次回は「ビューティモード」をレッスンするよ!⇒LINE cameraで美しくなれる★ビューティ機能の麗しい使い方(前編)

(情報は2013年12月17日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント