LINEの使い方

LINE camera(ver6.0.0~)講座

,,

LINE cameraで美しくなれる★ビューティ機能の麗しい使い方(前編)

美しく!華々しく!サッと綺麗になれるビューティ機能☆☆

●あなたの美しさを引き出します

写真を撮ったあと、なんだか顔色が悪く写ったり、光の加減でシワやホウレイ線がくっきり写ってしまったり…せっかく記念に撮った写真も、残念な感じになることがありますよね。
そんなときに使えるのが『LINE camera』のビューティ機能です!

『LINE camera』のビューティ機能があれば、悪く写ってしまった写真もたちまち美しく仕立て直すことができます。

例えば、このくらい暗く写ってしまった美女の写真が…
lc2_use5_1

こんなにもビューティフルな写真に生まれ変わります!
lc2_use5_last

今回は「LINE cameraのビューティ機能の使い方」を(前編)と(後編)に分けて徹底的にご紹介します♪(前編)となるこのページでは、次の機能についてご紹介します。

・肌をキレイにする方法!
(肌アイコンの使い方)

・顔をスリムにする方法!
(顔アイコンの使い方)

・目を大きくする方法!
(目アイコンの使い方)

あなたの美しさを台無しにしないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

サギ写の作り方…?NoN!君の美しさを引き出す写真の作り方さ★
ベイビー見てくれよな!

●ビューティ機能の使い方★

今回はこちらの女性の写真を使っていきます。LINE cameraを起動させ、ホームで「ビューティー」をタップします。「カメラ」か「アルバム」かを選んだ後、それぞれの手順で進みます。

・「カメラ」から⇒写真を撮った後、「ビューティー」or「編集」を選択する画面で「ビューティー」をタップする。
・「アルバム」から⇒アルバムから写真を選んだ後、「ビューティー」or「編集」を選択する画面で「ビューティー」をタップする。

lc2_use5_2

これがビューティー機能の編集画面です。コニーのメイクが終わったら、編集ができるようになります。まずは下部の一番左にある「」のアイコンから見て行きましょう。

lc2_use5_3 

●肌をキレイにする方法!

★肌アイコンの使い方
」では肌の「明るさ」と「なめらかさ」が調整できます。バーのボタンを右にスライドすると、効果が強くなります。例えば、2つのバーを最大限に右に移動させるとこのくらい明るくなめらかになります。

lc2_use5_4

(画像左)「明るさ」だけを右に移動させると、フラッシュを浴びたようにかなり白くなります。(画像右) 「なめらかさ」だけを移動させると、肌質がマットになります。ちょっと人形のような質感になりますね。

lc2_use5_6 lc2_use5_5

 
この2つのバーを右へ左へ移動させつつ、ちょうど良い肌質になるよう調整してみましょう。

lc2_use5_7 

●顔をスリムにする方法!

★顔アイコンの使い方
次は「」のアイコンです。タップすると、たいてい「認識できません」というムーンの画像が表示されます。まずは顔を修正できるように、パーツを設定しましょう。画面をタップしてムーンを消すと、このような顔のパーツが現れます。それぞれ目・口・アゴにあわせるようになっているので、パーツを写真に合わせていきましょう。

lc2_use5_8

パーツは角度を変えたり、拡大・縮小ができるようになっています。キレイに合わせるとこんな感じに。これで「確認」をタップすると、顔の修正ができるようになります!

lc2_use5_9

これが「」の編集画面です。右にある「パーツ」という顔のアイコンを見ると、フェイスラインが黄色く光ってますね。これは、「今はフェイスラインが修正できるよ」というサインです。これをタップすると…

lc2_use5_10

このように、頭部分を修正するかフェイスラインを修正するか設定できます。黄色く点灯するパーツが編集できるので、編集したいパーツをタップして設定してください。

lc2_use5_11 lc2_use5_12

 
それでは、フェイスラインをスリムにしてみましょう。上のバーのボタンを右に移動させると、フェイスラインが自動でスリムになります。下のバーは顔の右か左かを指定するバーです。

(画像左)顔の左部分のみを細くしたい場合は、下のバーを「左」に移動させ、上のスリムバーを右に移動させます。(画像右)右部分のみを細くしたい場合は、下のバーを「右」に移動させ、上のスリムバーを右に移動させます。

lc2_use5_13 lc2_use5_14

 
「パーツ」を頭部に切り替えて、それぞれを修正するとこのようになります。頭部の場合は顔にめがけてへっこむようになるので、背景もゆがんでしまいますね。

lc2_use5_15 lc2_use5_16

 

●目を大きくする方法!

★目アイコンの使い方
次は「」のアイコンです。「」の場合もパーツの設定が必要なので、「」のときに設定をしていない場合は上の「顔をスリムにする方法!」を参考に設定してください。設定ができると、このような画面に進みます。

lc2_use5_17

」も「」と同様に、上と下のバーを使って修正します。上の「目の拡大」バーを右に移動せると、目が大きくすることができます。下にある「左右の強度」バーは、左目と右目のバランスを調整できるバーです。

(画像左)左目だけを大きくしたいときは下のバーを「左」に移動させ、上の拡大バーを右に移動させます。(画像右)右目だけを大きくしたいときは下のバーを「右」に移動させ、上の拡大バーを右に移動させます。

lc2_use5_18 lc2_use5_19

 
両方大きくしたいときは、下のバーを真ん中に合わせて、上の拡大バーだけ右に移動させます。2つのバーを右へ左へ移動させつつ、ちょうど良い大きさになるよう調整してみましょう。

lc2_use5_20 lc2_use5_21

なお、左右の目をそれぞれ好きなように大きくすることはできません。好きなように大きさを変えたい場合は、「タッチ補整」を使います。

どうだい綺麗になってるかな?「タッチ補整」の使い方を紹介する(後編)こ・ち・ら⇒LINE cameraで美しくなれる★ビューティ機能の麗しい使い方(後編)

(情報は2013年12月18日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント