LINEの使い方

旧:LINE camera講座

,

LINE camera自作スタンプの作り方!-上級者向け!!(後編)

個性派「ボクちゃん」スタンプでみんなの人気者★

※情報を2014年4月24日に更新しました!

●一度作れば何度でも使える♪

LINE cameraでの自作スタンプの作り方!-上級者向け 後編です!前編を読んでない人はこちらからどうぞ♪⇒LINE camera自作スタンプの作り方!-上級者向け!!(前編)

★LINE LINE Creators Market用のスタンプ作成方法はこちらでご紹介!iPhoneで作る!LINE販売用スタンプの作り方.1-作成の流れ編

はいよーボクちゃんだよー!スタンプの完成はもう目の前だ!
1、2のステップでじゃかじゃか行くよ~!
lcjs_1_1616.(1)顔の輪郭線をお手本に沿って黒で描きます。(2)髪に白い線が入ってますが、これは作業中に白い線が入ったのではなく、途中で髪のパーツが顔より背面になってしまったせい。こうなっている場合は、髪のパーツを少し長くタップして、一番前に出しましょう。
lcjs_1_1717.赤いほっぺも忘れず描いたら、顔がすべて描きあがりました!(1)では、お手本の画像はもう必要ないので、お手本の画像を編集できるように長くタップして、(2)[Delete]をタップしスパッと消しちゃいましょう!
lcjs_1_1818.はい!手書きボクちゃんの完成です!しかし背景が寂しいですね。カラフルにするため、[フィルターアイコン]をタップしましょう。(これでもういいよ!という人は、[SAVE]をタップして19~20を飛ばして大丈夫です。)
lcjs_1_1919.フィルターの[Lovely]を使います。グレーだった背景が一瞬でキラキラハートに!
lcjs_1_2020.さらに、(1)[スタンプアイコン]をタップして、(2)既存のスタンプやテキストを入れたりなどして、(3)満足したところでようやく[SAVE]です。ですが、この段階では単なる画像として保存しただけなので、作った画像を何度でも使えるスタンプにしていきます。[SAVE]をタップしたら、[カメラに戻る]を選択してください。
lcjs_1_2121.初めのカメラ画面に戻りました。今度は、(1)[魔法のステッキアイコン]から(2)[スタンプアイコン]をタップします。
lcjs_1_22_22.ヒュッと[スタンプアイコン]の中身が出てきましたね。[Photo]をタップして、作ったボクちゃんの画像を呼び起こします。
lcjs_1_2323.出てきました!前編の4ではスル―したスタンプを作成するステップです。ここではスタンプの形を決めます。図形が色々あるので、図形が並ぶ部分をスライドさせて好きなものを選びます。
lcjs_1_2424.(1)ボクちゃんはフキダシの図形にします。(2)決まったら、[次へ]をタップ。
lcjs_1_2525.次はスタンプのフレームを決めるステップです。真ん中のバーをスライドさせると、フレームの太さが調整できます。このボクちゃんは木のフレームを当てています。
lcjs_1_2626.ここでは「No Frame(フレーム無し)」を選択。[完了]をタップすると、自作「ボクちゃん」スタンプの完成です!
lcjs_1_2727.(1)カメラ画面に戻るので、試しにそのままタップしてみましょう。自作ボクちゃんスタンプが貼られました!(2)なお、作ったスタンプは[スタンプアイコン]の[Stamp]に収納されています。((3)については29へ)
lcjs_1_2828.(1)一番左の時計マーク(履歴アイコン)をタップすると、(2)[My Stamps]という一覧が出てきます。作ったスタンプを探す際は、ここを見てくださいね。

29.[My Stamps]に作ったスタンプがあるのを確認出来たら、LINE cameraを終了させて大丈夫です!そのままスタンプを使いたい場合は、27の(3)の[アルバムアイコン]から貼りたい画像を選択し、[スタンプアイコン]>[時計マーク]>[My Stamps]を辿ってペタリ★lcjs_1_29

30.作ったスタンプは何度でも使えます★21~26の操作を繰り返し、スタンプやフレームの形を変えて保存すれば色々な形の自作スタンプが作れますよ♪
lcjs_1_30

いえ~いお手製の自作スタンプ作れたかな??トレースからじゃなくってもっと手軽に作りたいよ~!ってみんなには「自作スタンプの作り方-簡単編」を用意してるよ!その記事は・・ここだ!

(本サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止しております。)
(情報は2014年4月22日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)(情報を2014年4月24日に更新しました)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント