LINEの使い方

旧:LINE camera講座

,

LINE camera-自作スタンプの簡単♪バリエーションの増やし方!

作ったスタンプはバリエーションを増やそう!

●自作スタンプをもっと魅力的に!

自分でオリジナルスタンプが作れるLINE camera。あなたはもう作ってみましたか??
作ってみたい!けど作り方がわからない!という人は、まずはこちらの2つの記事を読んでみてくださいね。↓
「簡単♪LINE camera自作スタンプの作り方!-初心者向け★(前編)」
「簡単♪LINE camera自作スタンプの作り方!-初心者向け★(後編)」

さて、こちらのページは自作スタンプに挑戦してみた人々に贈る「応用編」になります。
これから紹介する方法を知ってしまえば、色々なスタンプがいとも簡単にたくさん作ることができます。といっても、むずかしい操作はやっぱりありません!

手書きの自作スタンプは可能性が満載!せっかく作ったスタンプをもっと活かすため、ぜひ試してみてくださいね。
lcjs_2_26

覚えておいて損はなし!自分で作ったスタンプをさらにアレンジして、スタンプのバリエーションを増やしちゃおうZE★

1.(1)まずLINE cameraを起動させ、[・・・]をタップし、(2)出てくるアイコンの一番上をタップします。
lcjs_1_1

2.おなじみの色のあるシートが出てきました。スタンプを作る上で下敷きとなるシートです。スタンプのイラストを描くところから始める際は、グレーのシートを選択していましたが、今回は別のシートを選びます。シートをスライドさせてみてください。
lcjs_3_2

3.奥の方にはなんと、カラフルなデザインシートが隠れていたんです。(1)今回はこのアーガイル(ダイヤ柄)のシートを使ってみましょう。(2)シートを選んだら、「編集」をタップ。
lcjs_3_3

4.ここからは自作スタンプを作ったことがある人のみ出来る操作です。(1)[ブラシアイコン]をタップし、さらに表示される(2)の[Brush]をタップしてください。
lcjs_3_4

5.さらに[Style]をタップして、(1)[時計アイコン(履歴アイコン)]をタップしてください。(2)下の方を見ると「My Stamps」として、過去にスタンプを作った際に描いてきたイラストのパーツが保管されているのです。「簡単♪LINE camera自作スタンプの作り方!-初心者向け★」の(前編)(後編)通りにスタンプを作ってみた人は、クマのパーツがそれぞれ保管されているはずです。これらを1つずつタップし、福笑いのようにパーツを重ねましょう。「あたま」→「耳」→「白目」→「黒目」→「鼻」→「口」の順に選ぶと作りやすいです。
lcjs_3_5

6.パーツを重ね終えると、過去に作ったクマが帰ってきました!
lcjs_3_6

また、表情は以前と変えてしまってもOK★パーツを作っていると、パーツを少しずらすだけで表情を簡単に変えることができます。
lcjs_2_19_2

黒目と鼻を横にずらしてよそ見しているようにしたり(左)、白目を使わないで顔の雰囲気を変え、さらに口を逆さにして怒ってる顔にしたり(中央)、一部分だけ新たにパーツを作ることも出来ます(右)。
lcjs_2_19_3

7.顔のパーツを並べ終えたら、(1)[スタンプアイコン]をタップして、(2)[Stamp]をタップ。好きなスタンプを自作スタンプの上に貼っててみましょう!クマは顔にサングラスのスタンプを、耳にミラーボールのようなハートのスタンプを貼ってみます。
lcjs_3_7

8.さらに(1)[テキストアイコン]をタップして(2)[Text]で文字を打ってみます。ここでは「Cute!!」と入れてみました。文字の配置をしたら、(3)「SAVE」をタップして画像保存します。次にこの画像をスタンプにするステップに移るので、[カメラに戻る]をタップしてください。完成まであと少し!lcjs_3_8

9.初めのカメラ画面に戻りました。今度は、(1)[魔法のステッキアイコン]から(2)[スタンプアイコン]をタップします。
lcjs_1_21

10.ヒュッと[スタンプアイコン]の中身が出てきましたね。[Photo]をタップして、作ったクマの画像を呼び起こし、「スタンプの図形を選ぶ」→「フレームを選ぶ」→「完了」まで進んでください。lcjs_1_22_

11.新たなスタンプが完成しました!この新しいスタンプを使って、さらにバリエ―ションを増やしてみましょう。中央にある[Detail]をタップしてみてください。
lcjs_3_11

12.これはスタンプの色や明るさを調整するバーです。左上の「Hue」とあるカラフルなバーの○ボタンを左右にスライドさせてみてください。このバーは”色相”という意味で、赤が青に、緑がピンクになど色を変えるバーなのです。これを調整することで、色違いのスタンプがあっという間にできてしまいます。(ただし、色を変えたスタンプは保存することができないので、実際にスタンプを貼る際に活用してくださいね。)
lcjs_3_12

13.このように、1度自作のスタンプを作ってしまえば、フレームや背景、色の調整をするだけでたくさんのスタンプを作ることができます。色々試してオリジナルのスタンプをどんどん作ってみてくださいね!
lcjs_3_13

スタンプ作りにハマった君!つぎは上級者編に挑戦してみない??「ボク」のスタンプが作れちゃうよ~ん♪⇒LINE camera自作スタンプの作り方!-上級者向け!!(前編)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント