LINEの使い方

旧:LINE camera講座

,

LINE cameraの使い方徹底マニュアル!オシャレ写真の作り方♪(後編)

どんな写真もプロ仕様?!可能性∞のLINE camera

●決め手はブラシとテキストアイコン!

LINE cameraでのオシャレ写真の作り方♪後編です!前編を読んでない人はこちらからどうぞ。⇒LINE cameraの使い方徹底マニュアル!オシャレ写真の作り方♪(前編)

12.テキストアイコンをタップし、テキストを入力します。フキダシの中に良い感じに「もぐもぐ」と入れるため、改行やスペースで工夫してみることにしました。
lcp_12

13.フォントスタイルも選べます。好きなフォントを選んで・・
lcp_13

14.フキダシスタンプの上にペタリ。でも作った文字のフォントスタイルと改行が気に入らず・・
lcp_14

15.思い切って消去!さきほど貼った文字をタップして編集モードに。編集モードにすると「Delete」が使えるので、そこをタップ。編集中の部分がスイーッとゴミ箱に吸い込まれて消えていきます。なお、単純に文字色やフォントを変更したいときは「Color」や「Font」でカンタンに変更することができます。テキストを始めから作りなおさなくて良いので便利!
lcp_15

16.一方、こちらは改行が要らないので「もぐ」だけ作り、フォントもゴシックから明朝体に変更。「もぐ」と「もぐ」を1つずつ配置するためちょっと大変ですが、こちらの方が良い感じ。次はデコ写真のおたのしみ♪鹿たちをキラキラさせます。
lcp_16

17.おまたせしましたブラシアイコンの出番です!ブラシアイコンをタップし、まず左端の「Brush」をタップ。さらに左端の「Style」をタップすると、文字色やラインスタンプが選べます。鹿には星のキラキララインでオシャレを演出。
lcp_17

18.「Style」を選んだらブラシの太さを決めましょう。「Brush」をタップするとブラシの太さを変更するアイコンが出てきます。ここでは左から3番目の中細を選択しました。
lcp_18

19.キラッとひと筆☆右下の「OK」をタップして一度固定しましょう。さて、ポラロイドフレームなので仕上げはやはり日付でしょうか。
lcp_19

20.再びブラシアイコンをタップし、「Style」で文字色を決めます。
lcp_20

21.むむ・・手書きはむずかしい・・。
lcp_21

22.そこで日付スタンプです。↑の右端の「Clear all」で書いた文字を一気に消します。この時、「全て削除しても良い?」という案内がポップアップされるので「はい」をタップ。ブラシで「OK」をタップせず書いていたものが全て消去されます。星のラインもブラシなので、19.で「OK」をしていなかったら消えてしまってました。ひと手間が大事ですね。では、「Cancel」をタップしてブラシアイコンから抜けます。編集のメイン画面に戻り、スタンプアイコンをタップ。再び「フキダシ」アイコンから日付スタンプを選び、ぺたっと貼りましょう。
lcp_22

23.これで完成でも良いですが、もっと遊んでみます。「Undo」で日付スタンプを消し、別の日付スタンプを思い切って鹿の上に配置。なんとなくCDジャケットみたいに?
lcp_23

24.再びブラシアイコンのラインブラシでキラキラきらきら~
lcp_24

25.CDと言えば”Now on sale”ですよね。テキストアイコンで「鹿」と「now on sale」を1つずつ作り、配置して完成!右下の「SAVE」をタップすると保存完了です♪
lcp_25

地味だったあの鹿が・・
lcp_1

ピカピカッ☆と変身しました♪♪
lcp_26

オマケですが、フィルターとフレームだけでも充分遊べます。これはフィルターの「Vintage」とデザインフレーム、簡単なテキストで作った写真です。同じ写真でも色んなパターンのものが作れるので、たくさん試してみてくださいね。
lcp_27

良い写真はできたかな??これで今日から君もLINE cameraマスターだね!!楽しい写真をジャンジャン作って友だちに自慢してみよう♪♪

(情報は2013年4月16日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント