LINEの使い方

便利な使い方

,,

X’masの盛り上げに♪LINE Card-超簡単なクリスマスカードの作り方!

招待状をつくるならLINE Cardが超便利!

●LINEキャラも使えるよ♪

クリスマスの盛り上げに欠かせないのがクリスマスカード!はじめから完全オリジナルで作るのも楽しいですが、デザインを考えるのはちょっと苦手…という方にすごく使えるのが『LINE Card』です!『LINE Card』はLINEでダウンロードできるアプリの1つ。グリーティングカードがとってもかんたんに作れるアプリです。

操作はカードを選んでメッセージを打つだけ!カードの種類はイラストだけのものや写真を入れれるものなど豊富にあり、しかもキレイなデザインのものばかり。あっという間にクオリティの高いカードが作れます♪

このページでは、「LINE Cardを使ったクリスマスカードの作り方」をご紹介します☆

もちろん、クリスマス以外のデザインもあるからカードを作りたいときに参考にしてね!それじゃあちょちょっと作っちゃいますか~!

今回は、このカードをお手本に作っていきます。

linecard_1_1

●まずは「LINE Card」をインストール!

1.LINEを起動し、「その他」から「Channel」をタップします。LINE関連のアプリが一覧で表示されるので、この中から『LINE Card』を選び、ダウンロードボタンをタップします。すると、アプリのダウンロードに切り変わるので、インストールを始めてください。

linecard_1_2

linecard_1_32.LINE Cardを開くと、すぐにカードを選ぶ画面が表示されます。LINEキャラのイラストが何枚かありますが、これはすべてカードのテンプレートです。下にスクロールすると、他のデザインが見れます。
linecard_1_43.スクロールをしていくと、ありました!クリスマス用のテンプレートです!気に入ったカードが見つかったら、右下のダウンロードボタンをタップしましょう。ダウンロードがはじまり、完了するとダウンロードボタンが消えます。このボタンが消えたら、カードの絵柄をタップしてください。
linecard_1_54.カードにメッセージを編集する画面に変わりました!真ん中の「大切な人にあなたの気持を伝えてください。」という文字をタップすると、メッセージを入れることがでるので、まずはメッセ―ジを入力しましょう。メッセージは絵文字も使えるのでいろいろ工夫してみるのも楽しいですよ。
linecard_1_65.メッセージは「フォント」「サイズ」「カラー」が決められます。メッセージを入力したあと、文字のフォントが気に入らない場合は「フォント」をタップして好きなものを選んでください。お手本のフォントは、一番左から4番目のクレヨンっぽいフォントを選んでいます。なお、フォントの違いはアルファベットと数字だけ反映されます。
linecard_1_76.次は文字のサイズです。サイズの大きさは5段階から選べます。お手本のサイズは真ん中の大きさを選んでいます。
linecard_1_87.最後に文字のカラーです。たくさんの色から選べるので、好きな色を選んでください。お手本のカラーは濃いピンクです。
linecard_1_98.装飾文字を使うとよりハデにできます!ちなみに、お手本で使っている装飾文字はiPhone用アプリ『顔文字LINE(ライン) 開発: white』にあるものを利用しました。アプリ以外では、web上で無料配布しているサイトがあるので「装飾文字」と検索し、コピーすると良いです。カードが完成したら、「送信」をタップしましょう!
linecard_1_109.作ったカードはLINEに送ったり、メールで送ったりすることができます。なお、LINEに送る場合は友達やグループの[トーク]、または自分の[タイムライン]に投稿することが可能です。[ノート]に送る場合は、一度カードを保存する必要があります。カードの保存は、自分宛にメールで送るか、自分1人のグループに送るとできるようになります。
linecard_1_1110.トークに送った場合と、ノートに送った場合です。ノートに送ると、作ったカードが流れないので便利です。
こんな可愛いカードが無料で使えるならジャンジャン作りたいよね!もっとオリジナルなカードが作りたいって君はLINE cameraがおススメ!⇒X’masの準備に♪LINE cameraで作るクリスマスカードの作り方☆Aタイプ

(情報は2013年11月7日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント