LINEの使い方

セキュリティ対策!

アップデートとパスワード変更で頑丈に!悪の手からLINEを守る方法・2

自分の身は自分で守る!情報社会で生きる術

●LINEの安全状態をチェックしよう!

自分のいない隙に、勝手に操作されると怖いSNSアプリ。LINEもその一つです。
LINEではメールアドレス」と「パスワード」を特に守らなければいけません。
なぜなら、この2つが揃うとPC版LINEのログインやアカウント引継ぎが出来るようになるからです。

って言ってもパスワードって人に見られないよう黒丸になってるよね。そんなに心配することも・・え?全員じゃないの??

●古いバージョンのAndroid版LINEは要注意!!

古いバージョンのAndroid版LINEは、「パスワード」を簡単に変更できるようになっています。「パスワード」はメールアドレスやパスワード自体の変更時に設定しますが、現在のパスワードを入力しなくても、新しいパスワードを入力することで、変更を受付ける仕組みになっているのです。パスワードの意味が全くない仕組みです。

iOSや新しいAndroid(2013/6/21現在は3.7.2が最新)は現在のパスワードを入力しないと、何も変更が出来ないようになっているので問題ないのですが、古いバージョンのAndroid版LINEを使っている人は、必ず新しいバージョンのものにアップデートさせましょう。

方法:LINE>その他>設定>LINEについて>最新バージョン から、アップデートを実行。

あわわ・・アプリのアップデートって頻繁にあるから後回しでいいやって思ってたけど、やっぱマメにやらなきゃダメなのねん。

●パスワードが変更されるとどうなるの?

パスワードが変更され、登録のメールアドレスも相手に知られた場合は、次のことが起こると考えられます。

Lv.1:トーク内容が覗き見される。(ストーカー行為をされる)
LINEは「メールアドレス」と「パスワード」を登録すると、PC版LINEのログインができるようになり、携帯でのやりとりが全て見られるようになります。他人にパスワードを変更されると、自分ではメールアドレスとパスワードを使ってPC版にログイン出来なくなる他、他人にトーク内容が覗き見されることになります。

君のLINEは大丈夫?安全チェック方法!
覗き見だけの場合、LINEは普通に使えます。変化がないので気付きにくいですが、これを調べる方法があります。
確認方法:「ログイン中の端末」を確認する。
LINE>その他>設定>アカウント管理>ログイン中の端末 に進むと、PCからのログイン状態が表示される。知らないPCが表示されたら、誰かに覗き見されている可能性がある。

対処:パスワードを変更する。メールアドレスも併せて変更すると尚良し。

「ログイン中の端末」はその時ログインしていないと表示されないから、パスワードは定期的に変更すると超頑丈な守りになるよ!

LV.2:アカウントが乗っ取られる。
アカウントの乗っ取りとは、今まで使っていた自分の端末でLINEが使えなくなり、他人にLINEのデータがごっそり奪われることです。LINEは「メールアドレス」と「パスワード」があれば、別の機種でこれまでのアカウントを使うことができます。つまり、機種変時の「引継ぎ登録」と同じ方法です。この方法を使ってアカウントが乗っ取られてしまうのです。

アカウントが乗っ取られると、あなたの[友だちリスト]や[トーク履歴]、[スタンプ購入履歴]が相手の手中に入ってしまい、相手の思うがままにされてしまいます。

乗っ取りチェック方法
確認方法:LINE起動時、「他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます。」という画面が表示される。
対処:なし

アカウントは乗っ取られると、取り返すよりもむしろ作り直した方が安全といえます。また、想定される危険を防ぐためLINEのカスタマーサポートに相談しましょう。

アカウント乗っ取りはLINEに限る話じゃないから、スマホや携帯電話はできるだけ身から離さないで、「パスコードロック」をかけるようにしようね!くわしくはこちら!⇒そろそろパスコードロックが必須?悪の手からLINEを守る方法・1

(情報は2013年6月21日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント