LINEの使い方

タイムライン講座

LINE タイムラインの見れる・見れない-公開・非公開の仕組みを簡単解説!

すっきりわかるタイムラインの公開範囲

●基本は友達全員に公開だけど…

タイムラインの投稿が見られる範囲・条件は友達との状況によって左右されます。

投稿が見れるのは自分を[友だちリスト]に追加している友達のもののみ。
逆に、自分が近況や写真を投稿すると、自分の[友だちリスト]にいる友達のタイムラインに、自分の投稿が表示されます。

なお、自分が[友だちリスト]に追加している友達でも、その友達が自分を[友だちリスト]に追加していなければ、その友達のタイムラインを見ることはできません。また、投稿は「公開」か「非公開」か設定できます。

見れる、見れない、見られない、見れられるってあぁぁややこしい!
まとめるとこういうことだ!!↓↓↓

timeline_4_0

●タイムラインの見れる・見れない

相手のタイムラインが見れるパターン
・相手があなたを友達リストに追加している。
+
・相手があなたに対して投稿範囲を「公開」に設定している。

相手のタイムラインが見れないパターン
・相手があなたを友達リストに追加していない。または、相手があなたをブロックしている。
or
・相手があなたを友達リストに追加しているが、相手があなたに対して投稿範囲を「非公開」に設定している。

あなたの投稿が相手に見られるパターン
・あなたが相手を友達リストに追加している。
+
・あなたが相手に対して投稿範囲を「公開」に設定している。

あなたの投稿が相手に見られないパターン
・あなたが相手を友達リストに追加していない。または、あなたが相手をブロックしている。
or
・あなたが相手を友達リストに追加しているが、あなたが相手に対して投稿範囲を「非公開」に設定している。

投稿が「見れる/見られるパターン」は2つの条件が必要なんだ!「見れない/見られないパターン」はどっちか1つの条件があればいいんだよ!

ということで、タイムラインは”強制的に全員に公開される”ということはなく、自分や相手の設定次第で投稿範囲は変わります。では、「公開」または「非公開」に設定した場合、相手のLINEにはどう映るのか?ブロックをしていること、非公開に設定していることがバレるのか?
こちらもサクッと解説します☆

●「公開」「非公開」のあれこれ

★特定の友達を「非公開」に設定した場合
友達側が自分のホームを開いた際、「まだ投稿がありません」と表示される。
「あなたには非公開です。」といった通知はされず、友達に気づかれることはない。
だけど・・・↓
★友達を「非公開」から解除した場合
ブロックや「非公開」を解除すると、解除前やブロック・非公開設定中だった時の投稿全てが見られるようになる。
非公開中にたくさんの投稿をしていた場合、その投稿量からこれまでブロックor非公開にしていたのではと気づかれる可能性がある。

投稿が見られてもOKな友達が決まってるなら、グループを作っちゃってノートでやり取りするのもあり!まあ、通知が行く・行かないがタイムラインとグル―プの違いなんだけどね~。

最後に、「非公開」の設定は自分のタイムライン上の友達の投稿に対しても、設定することができます。これは、「この友達の投稿をタイムラインで見たくない」、という場合に活用できる設定です。

★特定の友達の投稿を「非公開」に設定した場合
自分のタイムライン上にあるこれまでの友達の投稿が削除される。
「非公開」を解除しても自分のタイムライン上では、それまでの投稿は復元しない。
友達のホームへ行けば、友達のこれまでの投稿が全て見れる。

友達の投稿を非公開=タイムライン整理のため友達の投稿を削除 って感じで、一瞬「非公開」にして「公開」に戻すって使い方もあるよ。「公開」「非公開」の設定方法は「タイムラインを上手に使う!投稿の公開・非公開を友達別に設定する方法!」で紹介してるよ!見てってね♪

(情報は2013年9月11日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント