LINEの使い方

LINEで困ったとき

LINEを「アンインストール」すると消えるもの・残るもの一覧

アンインストールとアカウント削除の違い

●LINEをアンインストールすると・・?

「アンインストール」とは、スマホからLINEアプリを削除することです。一方、「アカウント削除」LINEのデータを全て消すことです。「アカウント削除」をした場合、自分の登録状態から保存しているデータまで何もかも消えてしまいます。

「アンインストール」は自分のスマホを操作することでできますが、「アカウント削除」はLINEアプリを起動させ、LINEの設定からのみでしか消せません。

「アンインストール」は、もう一度インストールすれば、アンインストール前とほぼ同じ状態で使うことができますが、消えてしまうデータもあります。
このページでは、LINEを「アンインストール」した際に消えるもの・残るものを一覧でご紹介します。
why_9_1

スマホにアプリを入れることを「インストール」って言うよね。それに”取り去る”って意味の”un(アン)”がつくから、アプリを削除することを「アンインストール」って言うんだよ!

●アンインストールで消えるもの・残るもの一覧

・自分のプロフィールやアカウント情報
消えない。「名前」や「ID」、「登録メールアドレス」など登録情報はすべて保たれます。

・友だちリスト
消えない。非表示やブロックリストもそのままです。

・スタンプ
無料スタンプ:消える。
無料配布期間が過ぎているものは、残念ながらダウンロードすることができません。
有料スタンプ:消える。ただし、無料で再ダウンロードできる。
一度購入した有料スタンプは、スタンプショップで何度でも無料でダウンロードすることができます。

・トーク履歴
消える!!一度消えたトーク履歴は戻せないのでご注意を。

・グループ
グループリスト:消えない。
グループトーク:トーク履歴は消える。
グループボード:消えない。

・音声通話
こちら側:アプリがないので、通知音は鳴りません。
相手側:「呼び出し中です」の発信音は鳴ります。エラー等のメッセージは表示されません。

・タイムライン
ホームのデータ:消えない。
自分の投稿:消えない。

・LINEの設定情報
変わらない。「友だち自動許可」や「ID検索の許可」、「通知OFF」などLINEを快適に操作するための設定はすべて保たれます。

LINEをアンインストールしてる間に、もしも友達からメッセージが送られてきたって場合、メッセージは届くんだ!だから、LINEを再インストールした後に読めるんだよん!

(情報は2013年8月1日現在のものです。仕様は変更になる可能性があるので、予めご了承ください。)

この記事をソーシャルブックマーク・ミニブログへ登録する

コメント